ワキガの臭いを治すならクリームが最適!

ワキガの臭いを治す

ワキガの臭いを治すのは不可能、と諦めてしまっている方。病院で手術を受けるしか治す方法がないと思い込んでいる方。そんな考えは今すぐ捨ててしまいましょう!今の時代、クリームでもワキガの臭いを直すことができてしまうのです。

ワキガの臭いを治す方法

ワキガの臭いは治らないと思い込んでいる方の多くは、「体質だから」「遺伝だから」といった理由で諦めてしまっているのでしょう。
確かにワキガの原因そのものはアポクリン汗腺という生まれながらに持っている汗腺が関係しており、体質的なものなので根治には手術などが必要になります。

ですが、「臭いを治す」という点だけをピックアップするなら、手術などしなくても効果的な方法があるのです。それが、クリームを用いた方法ですね。

ワキガの臭いを治す方法としては、

  • 汗を抑える
  • 雑菌の繁殖を抑える

という2つのポイントが挙げられます。

つまり、制汗力と殺菌力に優れたワキガの臭いを治すクリームを使用すれば、臭いを治すことは十分に可能なのです。

安全で簡単なワキガの臭い対策

ワキガの臭いを治すために、本気で手術を考え、悩んでいる方も少なくありません。ですが手術となると、痛みや傷跡、コストなど、様々な問題が出てきますよね。

その点、ワキガの臭いを治すクリームは安全で簡単な方法なのに、しっかり実感しやすいという大きな魅力があります。

  • 清潔にしたお肌に塗布するだけ
  • 使用頻度は1日1~2回でOK
  • 痛みなし
  • お肌にも優しい

このように、ワキガの臭いを治すクリームなら安全で簡単な方法で、ワキガの臭いを治すことができてしまいます。

手術よりも、ずっと魅力的でメリットも大きいこの方法ですが、しっかり実感するためにも、お肌に負担をかけないためにも、使うクリームはじっくり厳選することが大切です。

ワキガの臭いを治すことができれば根治同然!

ワキガの臭いを治すクリームがある、なんて聞いても、「根本的な治療にならないなら…」と悩んでいる方もいるかもしれません。確かにワキガの臭いを治すクリームは、あくまでもワキガの臭いを治す方法であり、根治させるものではありません。ですが、臭いさえ治すことができれば、根治も同然と考えて良いのです。

ワキガの臭いを根治する方法はデメリットもある

ワキガを根治させるための方法としては、手術やレーザーによる治療が挙げられます。これらの方法は、ワキガの臭いの原因となる「アポクリン汗腺」を取り除くことができますので、確かに理論上は、ワキガを根治させることができると言えます。

ただし、手術やレーザーによる治療は、デメリットと言える面も大きいのです。

 

  • ワキのアポクリン汗腺を除去することで他のアポクリン汗腺からニオイが発せられる
  • ワキの汗腺を取り除くことで他の汗腺から出る汗が増える
  • 手術の場合は傷跡が残る
  • レーザーは1度で根治が難しく複数回の施術が必要
  • レーザーは永久性が無く1年~半年ごとの施術が必要

どちらもコストがかかり、精神的な負担も大きい割には、デメリットが大きいですね。しかもワキからの臭いを治すことができても、他の部位からワキガの臭いがしてしまえば無意味です。

ワキガの臭いを治すクリームはメリットたくさん!

ワキガの臭いを治すクリームについては、アポクリン腺を取り除くような効果はありませんので、根治とは言えない方法にはなってしまいます。

ですが、このクリームは汗を抑え、そして同時に菌を殺菌するという働きをすることで、ワキガの臭いをしっかり治す効果を発揮します。

つまり、

  • 他の部位が臭ったり多汗症になるリスクはほぼ無い
  • 傷跡が残るリスクもない
  • 毎日使えば永久的にワキガの臭いを治すことができる

と、手術やレーザー治療にはない多くのメリットがあるのです。

ワキガクリームを使い続ければ根治同然!

ワキガという症状は、確かに深刻なお悩みになりがちではありますが、体質の問題であり病気ではありません。そのため、ワキガだから命が危険、なんてことはないわけです。ただ、臭いが気になるから治すことを考えてしまうだけですよね。

だったら、ワキガの臭いを治すクリームを使い続ければ、根治と同然と考えることができるのではないでしょうか?臭いさえ気にならなければ、ワキガであることを気にする必要もありません。

こちらのサイトで紹介しているワキガの臭いを治すクリームは、

  • 安全性が高い
  • ワキのお肌に嬉しい成分が配合されている
  • 使い方が簡単

といった魅力のあるものになります。

つまり、毎日顔に行うスキンケアの延長という感覚で使い続けるだけで、ワキガの臭いを治すことができ、ワキガであることさえ忘れられるかもしれないというわけですね。

リスクがほぼ無く、気軽で安全に使い続けられるワキガの臭いを治すクリームで臭いを治すことで、長年のお悩みからもスッキリ解放されてしまいましょう!

こちらのサイトでは、安全性にも使い勝手の良さにも、そして効果にもこだわったワキガの臭いを治すクリームだけを厳選紹介してあります。

ワキガと臭いに関するよくある疑問

ワキガや臭いについて、よくある疑問とそれに対する答えをまとめました。原因や解決のヒントもご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ワキガ臭が発生する原因を取り除くには?

ワキガの臭いを治すためには、ワキガ臭が発生する原因そのものを取り除くのが効果的です。ワキガ臭が発生する原因と取り除く方法について見て行きましょう。

ワキガ臭が発生する原因とは

ワキガの臭いが発生するのは

  • アポクリン腺から分泌される汗
  • ワキガ菌と呼ばれる皮膚の常在菌

のふたつが主な原因です。アポクリン腺から分泌される汗が常在菌によって分解されることでワキガ特有の刺激臭が発生します。

さらに、皮脂腺から分泌される皮脂が酸化したり、常在菌によって分解された脂っぽい臭いが加わることで、より強烈な臭いになることもあります。ワキガ臭が発生する原因は

  • アポクリン汗
  • ワキガ菌
  • 皮脂

であると言ってもよいでしょう。

ワキガ臭が発生する原因を取り除く方法

ワキガ臭が発生するアポクリン汗、ワキガ菌、皮脂について、それぞれ取り除く方法をご紹介します。

1.アポクリン汗を取り除く方法

アポクリン腺から分泌される汗を取り除くためには、

  • アポクリン腺そのものを取り除く方法
  • 制汗作用のある成分で汗をブロックする方法

のふたつがあります。

アポクリン腺そのものを取り除く手術は、ワキガ対策の最も効果的な方法です。手術は高い効果が期待できる反面、担当した医師の技量によるところが大きく、ダウンタイムがあること、再発の可能性などリスクもあります。手術を受けるかどうかは慎重に判断すべきです。

一方、制汗剤は手軽に使うことができ、塩化アルミニウムやクロルヒドロキシアルミニウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛などが配合された制汗効果の高いものを選べば、ワキガの原因となる汗を抑えることができます。手術と違い、自分に合うものが見つかるまで気軽に試すことができるのもメリットですね。

2.ワキガ菌を取り除く方法

ワキガ菌と呼ばれるコリネバクテリウムは、殺菌成分の配合されたワキガ対策アイテムで対策できます。衣類に使用するタイプと併用すれば、ワキガ臭により高い効果が期待できるのでおすすめです。

3.皮脂を減らす方法

皮脂腺から分泌される皮脂については、清潔を心がけるとともに、食生活の見直しが必要です。脂っぽいメニューを控え、野菜中心のヘルシーな食事を心がけることで改善できます。

ワキガ臭はセルフケアで対処可能!

ワキガ臭が発生する原因を完全に取り除くためには手術が必要ですが、臭い自体はほとんどの場合セルフケアで対策可能です。ワキガ臭が発生する原因とメカニズムを理解して、適切に対処して行きましょう。

ワキガの臭いが自分でわからないのはなぜ?

ワキガの臭いは自分では意外に気がつかないものです。軽度のワキガの場合はもちろん、周囲の人にはっきりわかる程度の臭いでも、自分ではわからないと言うケースも少なくありません。周囲に指摘されて初めて気がついたと言う人もいる一方で、ワキガではないのに自分は臭っていると思い込んでいる人もいます。臭いの問題はデリケートな部分があり、指摘しづらいことも問題を複雑にしているようです。

ワキガの臭いが自分でわからない理由

よそにお邪魔したときに、その家独特の臭いを感じることはありませんか?家族の臭いなどはむしろ安心感を感じることもありますよね。私たちはいつも親しんでいる臭いには嗅覚が慣れたり、感じなくなったりすることがあります。嗅覚の順応・疲労と呼ばれる現象で、ストレスを和らげようとする本能的防衛反応だと言われています。ワキガの臭いが自分でわからないのは、嗅覚の順応・疲労が主な原因です。

ワキガの臭いは家族も気づきにくい

ワキガにはもともとフェロモンの機能があり、遺伝子レベルの相性を判断する役割があると言われています。他の人からは不快な臭いであっても、パートナーや家族は好ましく感じたり、許容できるのはそのためです。ワキガは優性遺伝するため、ワキガの人のご両親はどちらか、あるいは両方がワキガの可能性が高いので、家族内でもわからない・気づきにくい傾向にあります。

エチケットとして対策して行こう

ワキガ体質の割合が多い欧米では、デオドラント製品が発達しており、小学生の頃からエチケットとしてデオドラント製品を使うように指導されるそうです。ワキガであること自体ではなく「対策しているかどうか」が問題にされているわけです。

ワキガは体質であり、それ自体は悪いことではありません。国内で売られているデオドラントの多くはワキガ対策としては力不足であることが多いので「ワキガかも?」と思ったら、専用のアイテムで対策していきましょう。

ワキガの自覚とチェックはどうすればいい?

ワキガは自分ではわからないことが多いものです。ワキガの人は多くの場合、家族もワキガであることが多く、気づきづらい環境が揃っています。ワキガ対策は、自覚することが最初のステップ。チェック方法を知って、適切に対処して行きましょう。

ワキガの自覚とチェック方法

両親にワキガの自覚がある場合には、お子さんがワキガかどうか気にしていることも多いものです。お子さんが小さなころから耳垢が湿っているかどうかを気にしていると言う話もよく聞きます。耳垢のタイプはワキガチェックの最も簡単な方法です。キャラメル状や湿った耳垢の場合は、ワキガである可能性が高くなります

耳垢に加え、衣類に黄色い汗染みができる、ワキ毛に白い粉がついているなどもチェックしておきたい部分です。これらのチェック項目に該当する場合は、ワキガの可能性が高いので、臭いケアを始める必要があります。

周囲の指摘で自覚することも

ワキガの自覚がなく、周囲の指摘で気づくこともあります。美容師さんや歯科衛生士さんなど、脇の臭いが気づかれやすい職種では、脇の臭いについて、上司から指摘を受けたり、中には手術を勧められたと言うケースもあるようです。

アポクリン腺を取り除く手術は、ワキガ臭が発生する原因を取り除く根本的解決方法ですが、リスクもあり、自由診療の場合には高額の費用もネックです。まずはワキガ専用のアイテムでケアするところから始めてみるのがおすすめです。

ワキガの原因「アポクリン腺」とは?

ワキガはアポクリン腺から分泌される汗が皮膚の常在菌により分解されることで特有の臭いを発生する症状です。アポクリン腺自体は誰にでもあるものですが、ワキガ体質の人はアポクリン腺の量が多いため、アポクリン腺から分泌される汗を好むワキガ菌も多く、臭いがきつくなりがちです。

アポクリン腺の特徴

アポクリン腺は脇やデリケートゾーンなど特定の部分に集中しており、脇が臭う場合はワキガ、デリケートゾーンの臭いはスソワキガやスソガなどと呼ばれることもあります。大汗腺と呼ばれるアポクリン腺は粒状で、ワキガが重度の人は粒が大きく、びっしりと密集していることが多いようです。ワキガ体質かどうかは、アポクリン腺の量によると言えます。

アポクリン腺から分泌される汗はなぜにおう?

全身にあるエクリン腺からの汗はほとんどが水分で、ほとんど臭うことはありません。エクリン汗も細菌により分解されて臭うことはありますが、酸っぱいような臭いで、ワキガ特有の刺激臭とは区別されます。

一方、アポクリン腺から分泌される汗は脂質やタンパク質などを多く含み、この汗を好むワキガ菌により分解されることで、ワキガ特有の臭いが発生します。汗の成分は食事の内容によっても違ってくるため、脂っこい食事を避けることもワキガ改善に効果的です。

アポクリン腺にはフェロモンの役割も

脇やデリケートゾーンなど、アポクリン腺の多いところにはムダ毛が生えていることが多いですよね。そのため、ムダ毛が生え始める第二次性徴期にワキガに気づくケースが多いようです。

ムダ毛には臭いを拡散させる働きがあります。実は、ほ乳類の汗腺はアポクリン腺がほとんどで、臭いによって異性を引きつけるフェロモンの役割を果たしています。アポクリン腺の量が多いワキガ体質では、臭いが気づかれやすいのはそのためなのです。

臭いを拡散するムダ毛を処理することは、ワキガ対策にとても効果があります。女性の場合には、脱毛サロンやクリニックで脇やデリケートゾーンのムダ毛を処理するのもひとつの方法です。

ワキガの臭いの特徴を知って対策に役立てよう!

なんとなく「ワキガかな…」というお悩みは抱えているものの、実際に自分から臭っている臭いが、ワキガによるものなのかどうか分からないという方も、意外といますよね。そこで、ワキガの臭いの特徴を知り、適切な対処をしていきましょう!

ワキガの臭いは汗腺が違う!

まず、ワキから発せられる臭いには、主に2種類のものがあります。

  • エクリン汗腺からの汗による臭い
  • アポクリン汗腺からの汗による臭い

このうち、エクリン汗腺というのは誰もが持っている汗腺であり、よほど不潔にならない限り、そこまで強い臭いを発することはありません。もし臭いが出てきたとしても、いわゆる「汗臭い」と感じられるような臭いになります。

そしてもう1つの「アポクリン汗腺」から発せられる汗により、発生する臭いこそが、ワキガ臭と言われるものになります。アポクリン汗腺というのは全ての人にあるわけでなく、またその数も人によりそれぞれですので、体質的に臭いが強い人がいる、というのが特徴的ですね。

ワキガの臭いの特徴

では、ワキガの臭いは一般的な汗臭い臭いとどう違うのか、その特徴をチェックしてみましょう。

  • 汗の臭いとは違う特徴的な臭い
  • 玉ねぎのようなツンとする臭い
  • クミンのような臭い
  • 刺激臭

このように、ワキガの臭いの特徴には様々な例え方があります。臭いの感じ方は人それぞれですので、その例え方も違ってくるというわけです。

感じ方が違うとなると、ワキガの臭いの特徴で自分がワキガかどうかを特定するのが難しいということになりますよね。

簡単に言えば、ただの汗の臭いしか発していない人と比べると、明らかに違う特徴的な臭いがある場合は、ワキガを疑うべき、ということになります。

ワキガと汗の臭いの特徴の違い

ワキガと汗の臭いの特徴を、より詳しい違いで比較してみましょう。

  • 汗の臭い…生乾きの洗濯物のような臭い
  • ワキガの臭い…ツンとする刺激臭

ワキガと汗の臭いでは、このような特徴の違いがあります。ただし、自分自身では発している臭いがどちらなのか、知るのは難しいのが現実です。

周囲の人にどんな臭いがしているのか、指摘してもらうのが、最も分かりやすい判断方法です。もしツンとする特徴的な臭いがあるということが分かったら、頼れるワキガ対策用のクリームで、早速ケアを始めていきましょう!

ワキガの臭いの原因にアプローチしよう!

絶対に治療が必要な「病気」というわけではないものの、ワキガという体質をお持ちの方は、強い臭いに悩まされ、大きなコンプレックスになってしまいますよね。では、そんなワキガの臭い、原因は一体何なのでしょうか?病気でもないのに人と違う臭いがするなんて、何が原因になっているのか突き止めて、徹底的にケアしていきたいところですね。

ワキガの臭いの原因は体質

ワキガの臭いの原因が病気ではないなら、一体何なのか…この答えは、「体質」です。人には生まれながらにして持っている体質や、生活していくうえでできていく体質というものがありますね。例えば太りやすい体質の人、汗をかきやすい体質の人など、同じ人間でも、その体質は様々です。

ワキガの臭いの原因には、生まれながらの体質が大きく関係しています。

  • アポクリン汗腺が多い
  • 両親のどちらか、あるいは両方がワキガである

これらが原因で、ワキガの臭いに悩まされることになるわけです。

一般的な汗の臭いを発するのはエクリン汗腺で、これは誰でも存在しています。ですが、アポクリン汗腺は遺伝などの要因により、ある人とない人、多い人と少ない人があるのです。

そして、アポクリン汗腺がある人だけにワキガの臭いが発生し、多い人ほど臭いが強くなるという傾向があるのですね。

ワキガの臭いの原因は雑菌・汗・皮脂

ワキガの臭いの原因を大まかに言えば、「アポクリン汗腺が多い体質によるもの」となるのですが、これでは「体質だから解決のしようがないのか?」ということになってしまいますよね。もちろん、そんなことはありません。ワキガの臭いの原因は、より細かく見てみると、主に3つのことが関係していると言えます。

ワキガの臭いの主な原因
  • 雑菌
  • 皮脂

ワキガの臭いは、アポクリン汗腺から分泌された汗や、皮脂などが雑菌により分解されることにより発せられるものと考えられます。つまり、これら3つの原因に対処していくことができれば、ワキガ体質でも、臭いを解消することは十分に可能なのです。

そこで活躍してくれるのが、殺菌力や制汗力、保湿により皮脂を抑制する効果に優れたワキガ対策クリームというわけなのですね。

ワキガの臭いの原因は他にも!

ワキガの臭いの原因は体質であり、特に雑菌や皮脂が関係することで臭いが発せられやすくなる、ということが分かりました。この部分に対して対策するなら、ワキガ対策クリームの使用だけでも十分かもしれません。ですが、より効率的にワキガのお悩みに働きかけていくためには、外側からだけでなく、内側からのケアも必要なのです。

  • 食生活の改善…脂質や糖質の摂り過ぎを控える
  • ストレスを軽減…自律神経の乱れによる汗などを抑える

こういった生活習慣面でのケアも、ワキガ対策クリームによるケアと並行して行っていくことで、より効果的にワキガの臭いの原因に働きかけていくことができるでしょう。

コメントは受け付けていません。